マイルベイビー

1児のフルタイム勤務ママです。当面の目標は1年に九州(実家)2往復分のマイルを貯めること。カード発行やFXにはあまり頼らず、できる範囲で頑張ります!

スルガ銀行から 口座開設結果のメール

 

f:id:macchazuke:20160622232532j:image

 

 

 

口座開設結果がメールでくるなんて、"今"っぽいですね。


まるで就活みたい。
今後、口座開設できなかったらサイレントお祈りになるかな(笑)


結果としては、無事口座開設できたようです。

 

…とはいえ、まだカードなどが手元に届いておらず、口座番号もないのですぐすぐ給与口座に登録できる状態にはありません。

まぁ、7月給与からで良いので、まだ時間はありますね。

 

ウチの会社の給与口座登録はやや厳しめです。
経理あてに依頼書を書いた上、通帳かキャッシュカードの写しを添付せねばなりません。


もし社員が申請した振込先番号が間違っていたら、運が良ければ『振り込めない』、運が悪ければ『他人に振り込まれる』ので、厳しくても仕方ないですが、面倒です。

 

話しが脱線しますが、もし会社が社員の給与を『全くの他人に振り込んだ時』はどうするのか。

既に振り込まれてしまった場合

銀行経由で事情を話し、他人様の了解を得て、銀行側の操作でお金を吸い上げ、社員の正しい口座に振り込みます(または一度、会社に戻す)。

これを『組み戻し』と言うのですが、めっっっちゃ手数料かかります。
振込元と振込先の銀行が異なる場合なんて、3,000円近く取られたこともあります。

まだ振り込まれていない場合
給与の振り込みデータは、確か給与支給日の4営業日前までに、銀行側にデータとして送っておく必要があります。

いわゆる個人のネットバンキングみたいに即時登録、即時送金ではないんです。

そのため銀行にデータを送って、給料日までの間にミスに気づくことができれば…


銀行側に、当該データ分の削除を依頼します。

確か、この時も組み戻し手数料がかかった気がします。

 


スルガ銀行の口座開設からかなり脱線してみました。


なぜこんなに訳の分からないことに詳しいのか、それはひとえに私が

元経理担当


だからです。

 

 

しかも『他人に給与を振り込む』事件にも関わりました。ふふふ。

 


それにしても、経理やってたのに、家計はコントロールできないのか!


…と思ったアナタ。


会社のお金と家のお金は別物です。

 

経理のプロたる会計士だって、家計はコントロールできていない人が多いんですよ。
少なくとも私の知り合いの会計士達は。

 

会社の経理に没頭すると百万未満の数字を『端数』とか言っちゃいますからね。


あー。
その端数でいいから、私の口座に入れてください。

ということで、元経理、数学嫌いのまっちゃずけでした。